FC2ブログ
  • プロフィール

    safetyseakayak

    Author:safetyseakayak
    FC2ブログへようこそ!

  • 最新コメント

  • 最新トラックバック

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

2010/04/14(Wed)

第4回漕会報告

 4月14日、第4回漕会を開催しました。その模様を報告します。

開催日時 / 4月14日 10:00~15:00
開催場所 / 湯泊 ・ 天候 / 晴れのち曇り ・ 風 / 西4~7m/s 波高 / 2m 
参加者 / 今野・市川・古賀・田脇・水柿・迎・吉村 / 合計7名

秋に開催が決定したJRCAシーシニア資格検定会へ向け、今回はひと通り検定内容実技種目について皆で実際漕いでみてチェック。それからロールやブレイス・レスキューなど、濡れモノ系の練習をしました。

漕会の様子。

後半は会員も皆ヒートアップ! あちこちでロールの特訓に励む姿が見られました。 皆、完璧に仕上げていって秋の検定会では受験者全員がJRCAシーシニア検定一発合格といきたいですね!

ロールの練習中!

頑張りましょう。次回漕会は5月中旬頃を予定しています。

Home | Category : 活動記録 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/04/09(Fri)

臨時総会報告

2010年4月7日午後18:30より安房春牧交流館にて臨時総会を開催しました。参加者は会員は15名(一名仕事で欠席・一名は島外へ外出中の為)でした。それから新規入会希望者2名が出席、既存メンバーへの初お披露目となりました。合わせた合計人数は17名でした。

さて今回、わざわざ臨時に総会を招集した主な理由は、秋に開催予定のJRCA(日本レクレーショナルカヌー協会)シーシニア検定会の日程、そして今後JRCAと屋久島セーフティーシーカヤック協会がどう関わっていくかを話し合う目的でした。

まず検定会の開催については会員の総意を得、日程を10月末から11月中旬くらいまでの間で調整してゆくことになりました。協会としてはいずれ公認スクール登録を目指していきたいところですが、まずは秋のシーシニア検定会で多くの合格者が出ることが足がかりになります。目標としては全員が一発で合格出来るように今後、定期的に漕会を行ってゆきたいですね。

それから4月14日に第4回漕会を永田にて開催することが決定しました。次回の幹事はノブヤック迎さんとなります。今回はJRCAシーシニア検定に向けての合同練習と大型連休前のレスキュートレーニングが主な目的となります。(会長・今野)

Home | Category : 活動記録 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/03/09(Tue)

第3回漕会報告

3月9日安房川にて第3回漕会を開催しました。天候は雨のち曇り。風/南東やや強く、のち北西強く。 気温/約13℃。

担当幹事は会田君。当初栗生方面でも開催予定でしたが、悪天時化に見舞われ安房川へと変更となりました。午前中まだ雨が降っていた為、安房のスピニカ事務所にて待機。天気の回復を待って午後13時頃のスタートとなりました。天気も悪くコンディションも悪かった為、濡れモノ系の練習は避け、フォワードストロークや基本パドリングの練習的な内容でした。午後の3時間程度を使った軽めの漕会でした。

 参加者は、 今野、木原、会田、熊本、水柿、吉村の計6名でした。

   ※すみませんがデジカメ忘れた為、写真ありません。次回はきちっと記録します。
Home | Category : 活動記録 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/02/12(Fri)

2010年第二回漕会報告(2010年2月9日)

会長の今野です。2010年2月9日に本年第二回目の漕会を開催しました。幹事を担当した田脇さんから報告書の提出があったのでここに記載します。個人的には久々にカヤックサーフィンを楽しめた点が良かったです。それからもちろん午前の会合で港の利用法と各港の担当者が決まった点も大きな収穫でした。いろいろな趣向・個性の会員がいるなかで漕会の内容を毎回どのように有意義なものにしてゆくかは今後の課題ですね。まあまだこれから創ってゆく会ですから焦らずに模索してゆきましょう。

IMGP1086-r.jpg

 以下 報告書に基づき記載。

〔漕会日〕 2010年2月9日(火)   〔担当幹事・報告者〕 田脇      
〔テーマ〕( AM:港の利用法について  PM:ツーリング    ) 

〔参加人数〕 (AM:10名 PM:7名 )名  うち、一般参加者(   0   )名       
〔会員参加者名〕今野・会田・新村・濱ノ上・田脇・木原・迎(和田・水柿・市川/AMのみ)

〔フィールド〕  ( 志戸子港~一湊矢筈神社 )

〔本日の気象〕
《天気》晴れ 《風向》SE 《風速》3~5m/s 《気温》 約 22 ℃

〔本日の海象〕
《波高》  1 m  《水温》 19 ℃
《白波レベル》  なし 《うねり、瀬波》  小 

〔特記事項〕                                               
午前、樹林集合。港の利用法について話し合い。協会の方針を決定。各港の担当者も決めた。
午後、まったりと好き勝手にツーリング。人数が多いとみんなの趣向も色々で、テーマを絞るのは難しい。このまま漕会をやり続けても飽きそう。レスキュートレーニング以外はテーマを絞って参加希望者を募るというスタンスがいいかも。やっていきながらいい方法を探りましょう。       筆者/田脇


              
Home | Category : 活動記録 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2010/01/31(Sun)

1月31日の漕会報告

  <1月31日に行った漕会(協会主催の会員向けシーカヤック研修会)の活動報告>

(報告者) 今野
(参加者) 今野 (市川) 会田 木原 熊本 古賀 田脇 新村 濱之上 水柿 吉村 
    ※木原、熊本、新村は陸上の会合のみ参加。市川は連絡漏れにより皆と合流出来ず。
(場所) 麦生港
(天気) 雨のち晴れ 
(風向) はじめ南寄りやや強く のち 北東やや強く 
(波高) 2m

2010年第一回目の漕会でした。協会の発足が2009年12月でしたので、これが実質発足後の記念すべき初漕会となりました。発足に至る2年ほど前から、私(今野)他有志数名でのシーカヤック研修会は幾度も行ってきていましたが、このたび無事発足に至り、ここに多くのメンバーが集って協会としての開催にこぎつけることが出来ました。これも会員の皆様のご尽力の賜物と思います。

当日朝はあいにくの雨となってしまいました。迷った末にとにかく集合することを決定し、麦生港へ朝10時に集合。雨待ちの為に11時過ぎまで待機し、天気の回復を待って昼食後の午後スタートとなりました。外海はやや時化気味でビギナーの参加者も混じっているので、この日の内容は港内静水での練習が主となりました。また何名か新艇でデビューするものもいたので、皆の持ち艇を試乗し比較する流れとなりました。初漕会でしたので当初の予定通りあまりハードなことはせず親睦的な内容での第一回漕会でした。

反省点としては集合時間変更の連絡伝達ミスがあり、30分早く集合いただいていた市川さんとすれ違いになり合流出来なかったことです。これは後日、解決策をメーリングリストにて検討しました。

また多くのカヤッカーが一度に集まったことで生じる問題、特に車の駐車やトイレの利用など、漁港を使わせていただく際の利用マナーやルール作り、事前通達などの必要性を感じた初の漕会でした。

今後の課題としていきたいと思います。

Home | Category : 活動記録 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top